夏の装いに合わせたい今年のかごバッグ #2

P1240432_サイズ変更

ラタンメッシュハンドバッグ ナチュラル


P1240456_サイズ変更

ラタンメッシュハンドバッグ ブラック



お着物などの和装や麻のワンピースなどクラシックな装いにマッチするデザインのかごバッグです。

熟練の職人が丁寧に仕上げたバッグは、上質なレザーのような艶やかさと触り心地が特徴です。
大切なお着物を傷つけることもございません。

和装に合わせていただけるように上品な仕上げに致しております。



自然布に包まれて タイ北部伝統の藍染め手織りストール

P1170662_サイズ変更

藍染め手織り綿絹ストールM ムラカ本店

P1170676_サイズ変更

藍染め手織り木絹ストールM a ムラカ本店

P1170707_サイズ変更

藍染め手織り木絹ストールM b ムラカ本店

P1170694_サイズ変更

藍染め手織り木絹ストールM c ムラカ本店


チェンマイ北部の伝統的な織物文化を継承するスタジオネンナーの手織りストールです。
藍染めと植物染めで有名なスタジオネンナーの作品の中でも藍染めの作品だけをセレクトしました。

手織りならではの空気を多く含んだ柔らかな暖かみを感じるストールです。
手織りによる柄や模様も日本伝統の織物を彷彿とさせます。

お着物やコンサバティブな装いのワンポイントにエスニックな藍染めストールを
合わせて大人のお洒落をお楽しみください。

日本では浅葱(あさぎ)色と呼ばれる水色の入ったストールは特にお勧めの品です。


麻布樂セレクション スタジオネンナー藍染め手織りストール
*クリックで通販サイトへ移動します。

モン族伝統刺繍の藍染めヘンプテーブルランナー

P1180429_サイズ変更

モン族刺繍泥藍染めヘンプテーブルランナー
*クリックで通販サイトへ移動します。


チェンマイで出会ったモン族の人々の手による美しいハンドワークのテーブルランナーのご紹介です。
モン族伝統の植物染めと機織りの技術を継承するために活動を続けるスタジオネンナーの作品です。

蝶やトンボそして花などの自然界の物をモチーフに刺繍してあります。

モン族伝統の丁寧で美しい刺繍はプリミティブな魅力が溢れています。
古い物や伝統のあるものを大切にされる方にお使いいただきたい逸品です。

特別なお茶をいただくときに、お気に入りの器たちとセットしてお使いいただくとテーブル全体がオリエンタルな雰囲気に変わります。


モン族刺繍泥藍染めヘンプテーブルランナー
*クリックで通販サイトへ移動します。


タイの民藝 純銀製 籠バッグのご案内

P1160526_サイズ変更

P1160535_サイズ変更

タイの民藝 純銀製 籠バッグ
*クリックで通販サイトへ移動します。


チェンマイは、13世紀のランナー王朝の時代より銀細工が有名なところです。
銀細工の民藝の品も多く残っております。

今回ご案内する品は、カレン族など山岳民族伝統の銀細工の技術を融合させた純銀製の籠バッグです。
銀のひごに強度を持たせるために銀の純度を95%から97%に上げた純銀を使用しています。
純度の高い銀は、良くしなり丈夫でかつ柔らかな感触となります。

涼を感じる銀製品は、夏の装いと相性が良いでしょう。
小ぶりな大きさなので、観劇や式典など正式な場所での装いにもお使いいただけます。

銀細工の職人が日本のお着物用に特別に仕上げた逸品です。
是非この機会にお求めください。
ご用命お待ち致しております。

タイの民藝 純銀製 籠バッグ
*クリックで通販サイトへ移動します。


タイの民藝 籐組籠バッグのご案内

P1160492_サイズ変更

P1160499_サイズ変更

タイの民藝 籐組籠バッグ
*クリックで通販サイトへ移動します。

タイツアーで訪れたチェンマイで束の間の時間を利用してほんの少しだけ買い付けの仕事をしてきました。
少ないながらも逸品を手に入れることが出来ましたので、少しではありますがご案内させていただきます。

おおらかな作りながらとても美しいデザインの籐組の籠バッグ。
おおらかとは書きましたが、雰囲気だけで細部までしっかりと丁寧に仕事がなされています。
なかなか見事なかご製品と言えるでしょう。

ここ数年、こういった丁寧に作られたかご製品を見かけることが少なくなりました。
とくに民藝調の伝統的なデザインのものは出てこないですね。

たっぷりとしたサイズ感なので、沢山ものを入れることが出来るので便利です。
リゾートやショッピング等で活躍してくれそう!

涼しげな雰囲気の籠バッグ。夏の装いに合わせてみてください。


タイ工藝ムラカセレクトのかごバッグ
*クリックで通販サイトへ移動します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。