特集 籠が好き! 雑誌日々30号のご案内

P1120549_サイズ変更

日々

表紙のデザインに魅せられて、思わずジャケット買いしてしまいました。
籠が好き!という特集で様々な籠についてそして籠を愛用する方々がフィーチャーされた内容です。

使用する目的や用途によって多種多様な姿になる籠たち。
籠の魅力について語られております。

ちょっと残念なのは、タイの籠が紹介されていなかったこと。
まだまだ認知度が低いようです。
タイの籠の魅力が伝わるよう、さらに精進して参りたいと思います。

2013年4月1日発行の刊ですが、最近増刷され再販が行われております。
籠好きの方マストバイの1冊です。是非お手に取って見てください。

日々 30号
日々 フェイスブックページ


タイ工藝ムラカセレクトの籠バッグ
茶湯のお道具や着物の小物など“和の文化”に寄り添う上質なアジアの工芸品をセレクト

会員登録いただいたお客様には、その場で使える500円分のポイントもサービス!
合計金額10,500円以上で全国送料無料のサービスも実施中!


タイ工藝ムラカの雑記帳>>>タイの工芸品仕入にまつわる事、タイの事などつれづれに語ります。お付き合いください!

タイは、正月を迎えました สวัสดีปีใหม่ไทย

post-24778-0-88595600-1397399665.jpg


タイには、お正月が3回あると言われています。
春節といわれる旧正月のあとは、タイ正月とも呼ばれるソンクラン祭りが行われます。

タイの方達にとっては、このタイ正月が1年の中で一番大切なお正月となります。
4月13日、14日、15日は公休日となり、みな実家に帰り家族と一緒に過ごす大切な時間でもあります。

画像は、昨日チェンマイで行われたタイ正月を祝うパレードの様子。
このパレードは一度見てみたいと思っております。

สุขสันต์วันสงกรางต์ครับ

タイ中部の大雨による洪水被害について

960_サイズ変更


バンコクを中心としたタイ中部に降り続いた大雨の影響で洪水被害が拡がっております。
残念ながら竹細工を作るプラニー工房も洪水の被害を受けてしまいました。

特に大きな被害は無い模様ですが、作業場が水に浸かった状態の為竹籠作りの作業が2週間ほどストップしております。

作業再開の見通しは、来週の月曜日28日以降となる予定です。

竹籠のバッグなどご注文いただいているお客様には、ご迷惑をお掛け致しますがご了承くださいませ。
納期が遅れますこと、お詫びさせていただきます。

タイ工藝ムラカ
店主 村上 彰

プリミティブアートコレクションを拝見@茨城県石岡市

P1080866_サイズ変更

P1080861_サイズ変更

P1080906_サイズ変更

P1080912_サイズ変更

P1080852_サイズ変更


タイ、ラオス、カンボジア、中国の籠
ミャンマー漆器
アジアやアフリカの生活道具などなど

数多くの古民具やプリミティブアートをコレクションされているIさんのお宅へお邪魔させていただきました。

タイを始め東南アジアやアフリカなどでお仕事をされてきたIさんご夫婦。
現地滞在中に集めたコレクションをご自身の手で棚を作り、きれいに陳列されておりました。

興味深い数々ののコレクションの中からひとつずつ手に取って解説していただきました。


それぞれの土地で生活の道具として使われてきたモノたち。
機能的な形の中にもデザイン性を見出そうと工夫して作られた道具の様式美に感心させられます。


美しいデザインの生活道具やプリミティブアートがタイ、ラオスそしてミャンマーなどまだまだ多く存在しております。
ムラカでも日本の方にこういった品々をご紹介していくことが出来ればと思っております。


<Iさんのブログ>
・私の拾いもの
八郷の日々



+++ムラカセレクトの木の実のオーナメント+++




สวัสดีปีไหม่ 2556 謹賀新年2013

0001(3)_サイズ変更


新年明けましておめでとうございます。


「和の世界に寄り添うタイの工芸品」をテーマに商品展開を進めていく所存です。

茶の湯の道具としてお使いいただけるタイ工藝のプロデュース
陶芸家とタイ工藝のコラボレーション

小売店から脱却し、メーカーとして新商品の開発などを行っていきます。

是非、ご期待ください。

本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

タイ工藝ムラカ
店主 村上 彰

2013年元日