プリッキーヌー(タイ唐辛子)の種まき


タイ語教室の生徒さんからいただいたタイの唐辛子(プリッキーヌー)の種。


日当たりの悪い我が家の菜園は、土が凍りついてしまい冬の時期は農作業がなにも出来ない状態が続きます。
そんな状態になってから2か月以上。

なにか作業を行いたい!
(もう禁断症状に近い感覚がありますね。)


プリッキーヌーの種まきしちゃいました。

露地栽培をする場合は、気温が20度以上になる5月頃に種をまくのが適期だそうです。
そんな先まで待てません。

ということで、気温20度前後をキープできる室内で発芽させようと挑戦してみました。
室内でも管理できるように培養土を育苗用のポットに入れて、種をまきました。

発芽率がどのくらいなのかわからないのでひとつのポットに5粒ずつ種を撒いてみます。
作業終了。

あとは発芽するまで土の表面が乾かないように霧吹きなどを使って水を与えるという地味な作業だけ。
2週間くらいで発芽してくれれば初期段階は成功かな!?

地味ですがとりあえず今年も農作業が始まりました。

今年は、タイハーブを中心にいろいろな作物の栽培に挑戦する予定。
早く暖かくなってほしいもんです。


418227_256532801087890_100001935152562_622680_1610291246_n.jpg

419198_261279580613212_100001935152562_633801_1631170684_n.jpg
去年の秋ごろに植えたニンニク(画像上)とそら豆(画像下)

無事に越冬が出来たみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。