タイハーブを育ててみる

趣味の一環として自宅の裏庭に菜園を作り野菜の栽培を続けて5年余り(たぶん)
この時期は、ニンニク、ソラマメとイチゴを育てています。

ブログで発表するのは始めてですね(たぶん)
ツイッターフェイスブックではときどき画像を投稿しているので、知っている方も少しはいるかもしれません。


今年は、タイのハーブや野菜の栽培に本格的に取り組んでみようと計画しております。
初期段階として、11月にロハスファッションの提案をされているA-rueさんから分けていただいたパクチー(コリアンダー)とタックライ(レモングラス)の越冬作業をしております。

タックライはムラカの店内で鉢受けにして越冬を試みております。
eaa82660377611e1a87612313804ec91_7.jpg
葉も緑色をキープし、根本の部分も張りがあるので元気そうです。
鉢の方は、なんとか越冬が出来そうです。

自宅の菜園に地植えしたタックライは残念ながら枯れてしまいました。
春に新芽が出てきてくれるのを祈っております。


パクチーは日当たりのいい場所に露地植えにして藁を敷いて霜対策を施してあります。
1598f8e831c511e19e4a12313813ffc0_7.jpg
葉の色が赤くなりましたが、元気に育っております。
こちらも越冬ができそうです。

温室で育てているプランターに植えたパクチーは、花を付けたので順調に行けば種の収穫もできそうです。


霜の降りる季節が過ぎてもう少し暖かくなったら様々なタイハーブとタイ野菜の栽培に取り掛かりたいと思っております。
プリッキーヌー(タイ唐辛子)とマックルー(瘤みかん)あたりを栽培してみようかと計画中です。


菜園で収穫したフレッシュな野菜やハーブをタイ料理教室で使用してもらえたら嬉しいな!



今年はタイ風ロハス生活を目指します!!!



+++ムラカセレクトのチーク製食器+++


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。