茨城県那珂市産の青パパイヤでソムタム作りましょう!



水戸市のお隣にある那珂市でソムタムの材料となる青パパイヤを栽培している農園があると聞き、訪ねてみました。

出迎えてくれたのは、写真にもある柳沼さん。
野菜としての青パパイヤの素晴らしさを地元の方たちに伝えたくて青パパイヤの栽培と直売を始めたそうです。

タイ料理のメニューとしても人気のソムタム(青パパイヤサラダ)。
タイでは、生の青パパイヤをサラダ感覚で食べるのが一般的です。

しかし、柳沼さんいわく火を通すなど調理しても美味しいそうです。
とくに脂肪分解酵素がたくさん含まれているのでお肉類と調理するのがいいそうです。

細切りにした青パパイヤと調味料などで作ったタレを豚肉によく揉みこんで、1時間ほど置いてから調理すると肉の脂肪が分解されてうまみが増して肉自体は柔らかくなるそうです。

青パパイヤを原料にした柳沼さん自慢の調理用タレを買ったので、まずはそのタレを使って試してみます。


P1050325_サイズ変更
やぎぬま農園で購入した立派な青パパイヤは、今週末に開催するソムタムパーティーで使用させていただきます!


やぎぬま農園直売所
茨城県那珂市菅谷3690
029-219-8127
マップはこちら
やぎぬま地図3月
マップ上にある茶色の四角マークがやぎぬま農園の所在地になります。
かなり分かりにくいところにあるので、近くまで着いたら電話連絡をしたほうがよさそうです。
グッドラック!!!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)