ヤンリーパオのハンドバッグ 受注販売のご案内

13435408_1643486629306867_2176887435430458743_n_サイズ変更



ヤンリーパオのハンドバッグのご案内です。
(*タイ語ではヤーンリパオが正確な発音となります。)


この度、和装にも合う素敵なハンドバッグが見つかりましたので受注販売という形でご案内させていただきます。
以前にお茶のお稽古用に袱紗はさみの入る大きさのハンドバッグが欲しい、とお客様より問い合わせをいただきまして約2年の歳月をかけてようやく大きさデザイン共に見合ったハンドバッグを探し当てることが出来ました。

タイ国内でも最高級の工芸品となるリパオのバッグは、現地でも大変高価なものでムラカの財政状況では、恥ずかしい話ですが在庫として仕入れる余裕がありません。

そこで、限定1点のみとはなりますが受注販売をさせていただこうと思います。
価格については、相談させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。



タイ南部に自生するリーパオ(正しくはリパオ)という蔦性植物をハンドバッグに編んだ伝統的なかごバッグになります。
金属の部分は、純銀製で高級感があります。


タイ王室の支援を受け、伝統と技術を守るために極少数ですがタイ南部で生産が続けられています。
タイを代表する工芸品として国賓への贈り物としても使用されており、日本国内でも美智子妃殿下愛用のバッグとして認知されております。

ちなみに現在発売中の「婦人画報の 美しいキモノ」夏号の191ページにもリーパオのクラッチバッグが掲載されております。


今回ご案内しますリーパオのバッグは、大変珍しい縦型のタイプで着物にも合わせやすい形になっております。
奥行が15cmほどありますので、服紗はさみの他にもお財布、ケータイやハンカチまで十分に入るサイズです。

希少品ということもあり価格は、高価ではありますが品質は保証させていただきます。
現在、日本円が円高傾向にあるということで割安にて提供することが可能です。

是非ご検討いただけましたら幸いです。


・ヤンリーパオのハンドバッグ
原材料:リーパオ(蔦)、銀、シルク
サイズ;幅25.5cm 高20cm(ハンドルは含まず) 奥行15cm
販売予定価格:250,000円から270,000円(税込)


購入ご希望の方は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問合せページ*クリックでページへ移動します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。