タイ料理でタイの文化を知る!ムラカのエシカルタイツアータイ料理編

P1160069_サイズ変更

P1160088_サイズ変更

P1160107_サイズ変更

P1160114_サイズ変更

P1160137_サイズ変更


ムラカが企画する体験型のエシカルタイツアーとしてチェンマイに滞在しております。

食を通じてタイの文化を知りましょう、ということでタイ料理教室に参加しました。


料理教室の先生に引率してしていただき、市場で食材の買い出しをします。食材についてひとつひとつ丁寧に説明してくれます。
野菜もバンコクとは違い、種類も豊富でししとう、たけのこ、白菜など日本人にも見慣れた野菜が並びます。

野菜や食べ物の名前もチェンマイ固有の呼び名があり、チェンマイ独特の文化についての勉強にもなりました。

市場で買い物を済ませ、先生の自宅兼料理教室でクッキング!
オープンエアーの教室は、風の通りもよく心地良い環境でのんびりと料理を作ります。

ゲーンハンレーやカオソーイなどチェンマイの食は、ミャンマーの影響を受けてカレー粉を使った料理が目立ちます。
その昔、ミャンマーに統治されていた経験のあるタイ北部地方。食文化もバンコクと違い地方色が濃く興味深いです。


料理教室終了後に、タイの食文化に興味をもったツアー参加者と一緒にチェンマイ料理の調味料やもち米を蒸す調理器具などを市場でお買い物。
一日を通してチェンマイの北部料理について深く知ることが出来ました。


体験を通してその土地の文化を知るという行為は、知的好奇心を満たし思い出深い旅となっているようです。


明日は、カレン族の村を訪ねてカレン族伝統の泥藍染めや腰織りを体験する予定です。
少数民族であるカレン族の人々とカレン族独特の文化を体験して、多様性について知るきっかけになればと考えております。
エシカルタイツーは後半へと続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)