栃木県大田原市で竹工芸探訪

P1120986_サイズ変更

八木澤啓造作 花籠

P1120958_サイズ変更

二代飯塚鳳齋作 花籠

P1120977_サイズ変更

竹芸ギャラリー無心庵


日本の竹工芸・竹細工について勉強するために竹工芸で有名な栃木県大田原市にある竹芸ギャラリー無心庵の店主斉藤正光氏を訪ねました。

大田原市の竹工芸の礎を築いた八木澤啓造氏(栃木県文化功労者)に師事し竹工の職人としてもご活躍の斉藤さんから竹工や現在の竹細工の状況など詳しい話を聞かせていただきました。

手間と時間のかかる竹工は、若手の職人のなり手が少なく厳しい状況であることなどを伺いました。
その中でも手作りや自然の素材を好むコアなファンに支えられ竹工や竹細工の製作を続けていらっしゃるそうです。
最近では、NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の影響もあり買い物かごが人気のようで生産が間に合わないご様子でした。(主人公のめ以子が市場へ買い物へ行くときに必ず籐の買い物かごを提げていましたね。)

アジアの籠についても造詣が深い斎藤さんにタイの籠の技術も素晴らしい物だと認めていただけました。
日本の竹工、竹細工とタイの籠の技術とのコラボレーションの実現に向けてタイ工藝ムラカでも微力ながらお手伝いをさせていただく事になりました。

無心庵の2階部分は、斉藤さんが蒐集した竹工作品のコレクションが並びます。
普段は博物館や美術館のガラスケースの中に展示されている作品を手に取って観賞することが可能です。
心震える見事な作品を直に拝見でき、とても勉強になりました。


P1120995_サイズ変更
大田原市内の道の駅には、竹のギャラリーがあり八木澤啓造氏の作品や八木澤啓造氏の弟子で人間国宝にも指定された勝城蒼鳳氏の作品などが無料で拝見することが出来ます。
年に一度全国竹芸展もこちらのギャラリーに併設する多目的ホール(那須与一伝承館)で催されるとのことでした。
全国竹芸展開催の時にまた再訪してみようと思います。


タイ工藝ムラカセレクトのアジア伝統工芸品
茶湯のお道具や着物の小物など“和の文化”に寄り添う上質なアジアの工芸品をセレクト

会員登録いただいたお客様には、その場で使える500円分のポイントもサービス!
合計金額10,500円以上で全国送料無料のサービスも実施中!


タイ工藝ムラカの雑記帳>>>タイの工芸品仕入にまつわる事、タイの事などつれづれに語ります。お付き合いください!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。