収蔵品展「栃木市の美術と工芸」@とちぎ蔵の街美術館

h26bijutsutokougei01_サイズ変更

収蔵品展「栃木市の美術と工芸」(5/13~6/22、7/8~8/17)

竹細工を工芸品の域までに昇華させた先駆的かつ主導的役割を果たした竹工芸家の飯塚琅玕齋(ろうかんさい)の作品を始め人間国宝にも認定された飯塚小玕齋(しょうかんさい)の作品計20点(前期、後期に分けて)が展示されます。

栃木市所蔵の竹工芸のコレクションを拝見できる機会です。
週末にでも訪ねてみようと思います。


iizuka Ro
飯塚琅玕齋作 華藍 林殿 1948年



英文版 竹籠の美 - Japanese Bamboo Baskets
飯塚琅玕齋作の作品など近代から現代までの竹工芸のコレクションアルバム
とても見応えのある内容となっております。


タイ工藝ムラカセレクトの竹細工
茶湯のお道具や着物の小物など“和の文化”に寄り添う上質なアジアの工芸品をセレクト

会員登録いただいたお客様には、その場で使える500円分のポイントもサービス!
合計金額10,500円以上で全国送料無料のサービスも実施中!


タイ工藝ムラカの雑記帳>>>タイの工芸品仕入にまつわる事、タイの事などつれづれに語ります。お付き合いください!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。