モン族手織りエシカルヘンプ生地 モニタリング募集のお知らせ

DSC03377_サイズ変更

DSC03776_サイズ変更


現在、タイ国内に於いて新しい産業のひとつとして産業大麻の栽培が注目されております。
まだ正式には大麻(ヘンプ)の栽培は法律で禁じられておりますが、一部では政府や王室などから許可を得て産業大麻の栽培・加工が行われおります。

当店では、タイ王室より認められた企業が産業大麻の栽培から布製品の加工までを一貫で行っているヘンプ生地を取り扱わせていただく事になりました。

タイ北部山間部に暮らすモン族の人々の自立を目的に産業大麻の栽培から布への加工までを行っております。
地球環境に配慮した植物であるヘンプそしてモン族自立支援の為のプロジェクトであることから当店では、エシカルヘンプと名付けました。

大麻(たいま)は、その昔日本人にとってとても身近な布でした。
麻(あさ)と言えば大麻の布のことを指したそうです。
明治時代に苧麻(ラミー)や亜麻(リネン)などが輸入され、加工が容易であるということから普及していきます。
大麻の繊維が機械織りに適しなかったことで大量生産に不向きということで苧麻や亜麻にとって代わってしまったようです。

現在では、日本国内で生産された大麻の生地は、市場にはまったくありません。
一部の限られた地域で個人用に織られた生地が少量だけ生産されているだけのようです。


機能性に優れた大麻(ヘンプ)の生地を多くの方にお届けしたい、という思いからタイ国内で生産されたヘンプの生地を輸入しております。

新しく取り扱うことになったモン族が栽培・加工した手織りのヘンプ生地が入荷致しております。
使い心地などヘンプ生地の意見や感想を収集するためにモニタリングを行っております。

この度、限定1組の方にモン族手織りエシカルヘンプ生地のモニタリングの協力をお願いしたいと思います。
条件は簡単です。実際にヘンプ生地をご使用になっていただき、使用後のご感想や率直なご意見を伺うだけです。

モニタリングにご協力いただく為、格安にてヘンプ生地をご提供させていただきます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

複数のお申し込みをいただいた場合、抽選となりますのでご了承ください。
*募集は締め切りました。


P1120284_サイズ変更
モン族手織りエシカルヘンプ生地 幅152cm×7m
*7m分一括でのご購入に限らせていただきます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。