プラニー工房とKOMKRIT工房の違いについて

P1100102_サイズ変更


お客様よりご質問をいただいたので、ブログの方でも簡単に説明させていただきます。

日本国内の一部の店舗にてプラニー工房の竹細工の作品を「KOMKRIT(コムクリット)工房」と表記されていらっしゃるようですが、プラニー工房もKOMKRIT工房いずれも同じ工房となります。

プラニー工房は、工房を興した先代にあたるお母様のお名前プラニー・ボーリブーンにちなんだ工房名となります。
KOMKRIT工房は、跡を継いだプラニーさんの息子さんのお名前コムクリット・ボーリブーンが由来となるようです。

当店は、プラニー工房の現オーナーであるコムクリットさんと直接連絡しながら作品の製作の依頼を行っておりますので、KOMKRIT工房の作品であることに間違いございません。


パナットニコムという地方の村に暮らす女性の経済的自立を支援するために竹細工の工房を興し、村の女性に竹細工の指導をするなど30数年にわたり村や村に暮らす人々を支える活動を続けてきたプラニーさんに敬意を表し、当店ではプラニー工房と表記させていただいております。

プラニー工房の一画には、現在でも「パナットニコムの維持と発展」とスローガンの書かれた竹で編まれた籠状の大きな看板が掲げられています。

パナットニコムの村や村に暮らす人々の為に尽くしてきたプラニーさんの想いが伝わります。

プラニー工房の竹細工はただ美しいだけではなく、社会貢献を意識したエシカルな工芸品でもあります。
微力ではありますが、タイ工藝ムラカもプラニーさんの想いに対してお手伝いをさせていただきたいと考えております。


世界中の美しい工芸品や雑貨を販売するセレクトショップのHOUSE OF LOTUSのオーナーでもある桐島かれんさんがプラニー工房を訪問している様子がブログにて紹介されておりました。

桐島かれんさんがプラニー工房を訪問している様子

世界中の工芸品や雑貨に造詣が深い桐島かれんさんのショップと同じ製品を扱えることがちょっとだけ誇らしいです(笑)


タイ工藝ムラカセレクトのプラニー工房の竹細工
茶湯のお道具や着物の小物など“和の文化”に寄り添う上質なアジアの工芸品をセレクト

会員登録いただいたお客様には、その場で使える500円分のポイントもサービス!
合計金額10,500円以上で全国送料無料のサービスも実施中!


タイ工藝ムラカの雑記帳>>>タイの工芸品仕入にまつわる事、タイの事などつれづれに語ります。お付き合いください!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。