ミャンマーの分銅オピウムウェイト5点をオンラインショップにローンチ致しました

P1110677r_サイズ変更ren

ミャンマーのアヘン用分銅 オピウムウェイト


19世紀頃にビルマ(ミャンマー)で作られたアヘンを量る分銅。
一般的にはオピウムウェイト(opium weights)と呼ばれております。

獅子やアヒルなど動物の意匠が特徴で姿の美しさから世界中にコレクターが居るようです。

姿や状態のよいオピウムウェイトを選び5点だけ入荷致しました。
是非ご覧ください。


タイ工藝ムラカセレクトのアジアンアンティーク
茶湯のお道具や着物の小物など“和の文化”に寄り添う上質なアジアの工芸品をセレクト

会員登録いただいたお客様には、その場で使える500円分のポイントもサービス!
合計金額10,500円以上で全国送料無料のサービスも実施中!


タイ工藝ムラカの雑記帳>>>タイの工芸品仕入にまつわる事、タイの事などつれづれに語ります。お付き合いください!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。