プラニー工房作色彩竹組手付八角籠などピグンシリーズについて

P1120040_サイズ変更



色彩竹組手付八角籠の再入荷の時期についてお客様より問い合わせがありましたので、ブログでもお伝えさせていただきます。

9月に来日中のプラニー工房のオーナーであるコムグリット氏に会って直接確認して来ました。
レース状に編み込まれた美しい模様が特徴のこの籠のシリーズは、大変人気が高く生産が追いつかない状況のようです。

限られた職人が手作業でひとつひとつ丁寧に作っていくため、ひとつの籠を作るのにとても長い時間を要します。
既に沢山の注文が入っており、順番待ちの状態になっていますが、コムグリット氏本人も納期がいつになるのか見当もつかないとのことでした。

当店では8月に追加でオーダーしておりますが、手元に届くのは早くても2年後の予定となっております。
お客様への納期をお約束することが出来ない状況の為、現在はこちらの籠のシリーズの受注生産は見合わせて頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解をいただき気長にお待ちいただけますようお願い申し上げます。

12月以降には、茶籠とかごバッグの新作が入荷する予定です。
入荷次第ご案内させていただきます。ご期待くださいませ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。